試合よりも選手よりも親父が注目される星稜vs智弁和歌山戦


昨日の高校野球。サヨナラ試合があったりで好試合が続いてるようです。がっ、試合内容や試合より、選手より選手の親父が注目されてるというのが今日の第2試合の星稜-智弁和歌山です。

お父さんどちらを応援?

智弁和歌山には、次男さんが、星稜には三男さんがいるという黒川さん。お父さんはどちらを応援するのか?どこで応援するのか、注目されています。

でも、幸せなお父さんですね。

プロ野球でも兄弟で、違うチームにいるっていうのはありますよね。また高校野球では、同じ学校で兄弟で頑張ってるっていうのも多いですが、兄弟が違う学校にいながら甲子園で対戦するっていうのはなかなかないかもしれないですね。

私はまぁ、いい試合をしてくれたらいいです。

好投手奥川投手をどう攻略?

今日はコレだけがポイントかと思います。智弁和歌山のピッチャーがどれだけ星稜打線を抑えるか?っていうのもあると思うんですけど。

振り回していったら、奥川投手ボールに降り遅れると思うんで、コンパクトにセンター返し!or引っ張るつもりの流し打ち!かな?

もしかして、ノーヒットノーラン達成とか?

とにかく、私は見ないですけど、とにかく20-0とかならないような、好試合を期待します。

すごい試合?

タイブレークまでもつれこんだ試合。結局、智弁和歌山が負けました。
と言っても、私は見てませんが・・・・。

今は便利な世の中で、リアルタイムで見なくても、ABCで“バーチャル高校野球”ってあって、ハイライトとか見れるじゃないですか。だから、

「リアルタイムでみなくていいかな」

と思って、高校野球、殆ど見てません。

しかし、今日の智弁和歌山と星稜の試合・・・。なんていうか・・・ある意味

『知ってた!』試合。

朝、ブログを更新したときも書きましたが、智弁和歌山の選手レベルで、奥川投手のボールを振り回して打てる選手、いないと思います。
コンパクトに振ってセンター返しくらいしか“道”はなかったと思います。

また、他の学校ならいやらしい野球をしてくるので、ゆさぶりをかけたり、奥川投手に対していろいろしてきたと思います。

ただ、智弁も得点もしてるし、一応、バットには当たったんやなぁ・・・・と思いました。

それと、1年の4番の子。あの子をなんで4番にしてるのか理由を聞きたいですね。そこまで彼に思い入れが強いのかわかりませんが、そのワリに前の試合では4番にバントをさせてました。私の一番嫌いな野球ですわ。

クリーンアップにバント。コレ、私が一番嫌いな作戦というか野球。

それと、中谷監督のコメントで、

「(奥川投手に限ったことでなく)相手投手の攻略法は選手に任せてる」

というコメント。これもどうかな?と。中谷監督もまだまだ監督になったばかりでこれからいろんな事を経験して、積み上げて行ってやっと監督らしくなるのだと思います。でもなんかなぁ・・・・と思う所があるのも正直なところです。

とりあえず、選手の皆さんはゆっくり体を休めて、下級生の皆さんは来年また頑張って下さい。お疲れ様でございました。