お守り・魔除けになる!お塩のお守りの作り方

最近、ちょくちょく見てるブッダさんの動画。“めぐり研究所”の動画で、魔除けやお守りになる“お塩のお守り”の作り方やお話をされていたので早速私も作ってみました。

お塩のお守り・持ち塩の作り方

芸能人の方で常にお塩を持ち歩いてるという方の話はよく聞きます。旅先のホテルや旅館なんかなんぞが出てきても守ってもらえるようにみたいですが、常に塩を持ち歩いてると身を守ってくれるみたいです。そういうお塩のお守りを

『持ち塩』

っていうんだそうです。ブッダさんがおっしゃってました。

普通の自然塩をそのまま持っていても効果はあるみたいですが、もっと効果のある持ち塩を作るには、ある神様の印を作ってご真言をお唱えして作ると効果が高くなるようです。

作り方はブッダさんのめぐり研究所の動画で紹介されています。

で、早速私も作ってみましたー!
お塩のお守り「持ち塩」を作りました。

ダイソーでチャック付きの小袋を買ってきてそこに自然塩を入れて、印を作ってご真言をお唱えして作りました。ブッダさんの動画にあるように、『持ち塩』袋に入れて持ち歩くといいようですが、持ち塩袋がないので、この袋のまま、乳バンドにいれてます(笑)

入れてスグに、なんていうか、何かは感じました。

ちなみに、楽天市場に持ち塩セットなんかも売ってました。

龍粋社さんの持ち塩の作り方

龍粋社さんでも、天川さんがお書きになった本にお塩の事は書かれていて、天川さんがお塩に氣を入れてくれるのと、自分でお塩に氣を入れる方法が書かれています。

やっぱり、それ相当に修行された天川さんの氣が入ったお塩の方が効果が高いと思いますが、ブッダさんが紹介された『持ち塩』の作り方が超簡単だったのとは反対に、天川さんの本に書かれてる、自分でお塩に氣を入れる方法は長い時間がかかります。

作り方は、本に書いてる事なので書けませんが、ただ、私もやってみようかな?長い時間かかるかもしれないけど、やってみようかな?とは思っています。

お塩の選び方

お守りや魔除けになるお塩の選び方ですが、こういう事に使うお塩は“自然塩”が良いと言われています。私も、この間、ブッダさんの持ち塩の作り方を知る前に、お塩を使っての結界の作り方とかを見たので、オークワにお塩を買いに行ったんです。

伯方の塩がいいかな?と思ったんですけど、意外だったのが、伯方の塩を含め、自然塩は自然塩なんでしょうけど、外国で取ったお塩を日本に持ってきて作るというのが多くて、伯方の塩なら、あそこらへんで海水を取って、それを釜で炊いて作るのかと思っていましがそうじゃないようです。

日本の海の水を取ってお塩を作ってるところ、少ないようです。個人でされてるとか小さいお店や工場が作ってるところが多いですが、大きな塩の会社は日本の海の水をとってというのではないようです。

でもまぁ、精製塩じゃない自然塩を選びました。

持ち塩の変え時

持ち塩の変え時ですが、これも、ブッダさんが動画で話されていますが、なんとなくお塩がくすんでるような、ちょっと色が変わってるような。そういう感じになってるそうです。

そうなると、お塩の変え時だそうです。

使ったお塩はどうするの?

で、使った持ち塩の処分方法ですか、好きなところに撒いたらいいようです。私は作ったばかりですが、使ったお塩は玄関周りに撒こうと思います。

このブッダさんのお塩の話は、↑でも紹介してますが、ブッダさんとパートナーさんの動画「めぐり研究所」の“生霊”の回で話されています。

私は恐らく、生霊は飛ばされていないと思いますが、生霊じゃないやつが体にたくさんいますし、毎日ご丁寧にくるやつもいるので持ち塩、持っていたいと思います。

持ち塩についての詳細は、ブッダさんの動画を御覧くださいね~

まとめ

  • 自分で作る持ち塩は魔除けとなり身を守ってくれる。
  • お塩は自然塩を使って、印を結んでご真言を唱えて作るとより効果がアップ!
  • 作った持ち塩は袋に入れて持ち歩くと良い。
  • 塩の色が変わったと思ったら変え時。
  • 使ったお塩は玄関など清めたいところや好きなところに撒く。