お買い物モニターをこれから始める方へ

やっと、書けます!守秘義務があったので書けませんでしたが、終わったので書けます!それは、ECナビのお買い物モニターです。

ECナビのお買い物モニターとは

いつもなのか、定期的にかはわかりませんが、ECナビのアンケートモニタの中に、『お買い物モニタ』というのがあります。

これは、モニターさんにお買い物をしてもらい、買ってきたものをバーコードリーダーで買った商品や買ったお店を読み取り、それを、ECナビに送る

というモニターです。

お買い物モニターの謝礼ポイントは?

1週間毎にポイントが付与され、だいたい、1週間お買い物をしたら400ポイント貰えます。1週間のうち、あまりお買い物をしなかったらもっと少ないポイントになります。

お買い物モニタには厳しい守秘義務が

このお買い物モニタには、厳しい守秘義務がっ!私もずっと、書きたかったんですけど、モニター期間中は書けませんでした。

バーコードがついてたらどれも対象商品

で、モニタする商品は、バーコードがついてるものならどんなものでも対象商品になります。それは、自動販売機で買った缶ジュースなどでも対象です。

ECナビのお買い物モニターに選ばれたら

お買い物モニタに選ばれると、ECナビから連絡がきて、モニターに必要な物が送られてきます。

  • バーコードリーダー
  • お買い物店のバーコードブック
  • お買い物モニタの取説

などなど。

ここで注意して頂きたいのは、送られて来たものは全て丁寧に保存しておいてほしいという事です。

特にバーコードリーダーは箱もおいておいて下さい。

モニターが終了する時に、送られてきたものは、全て返却となるので、絶対に置いておいて下さい。特に、バーこードリーダーはなくしたりすると、お金を請求されるので、くれぐれも大事に扱って下さい。

私は、お買い物モニタ一式、たまたま偶然捨てずに置いてたのでよかったんですが、普通なら捨ててます。ホント、私が捨ててなかったのは奇跡です。

バーコードリーダーで読み取る時のポイント

まず、お買い物に行ったら、お店の種類やお店をバーコードブックから読み取ります。これはまだいいのですが、買った物は、

  • 袋に入ってる物
  • 箱に入ってるもの
  • 発泡トレイに入ってるもの

がありますが、箱はまだ、バーコードリーダーで読み取りやすいのですが、

  • 袋のもの
  • バーコードが曲がってる
  • バーコードにシワがある

↑の3つなどは、なかなかすぐにバーコードリーダーで読み取る事ができにくいです。
なので、袋にシワがあったり、バーコードのところが丸みがあったり曲がってるものはなるべくまっすぐにして読み取る事をおすすめします。

バーコードが曲がってる、丸みがあるというのは、私はよくLG21のヨーグルトを買ってたのですが、ヨーグルトの容器って丸いじゃないですか。そういうところにもバーコードがついているので、氣をつけて下さい。ということです。

パーコードリーダーを読み取るコツ・ポイント

ECナビのサイトでも、バーコードリーダーを読み取るコツやポイントが動画で紹介されてるのですが、ECナビの動画だと、バーコードにリーダーの赤い光が当たったら、リーダーを手前に引くのがポイント・・・と言われているのですが、私はコレだと上手くバーコードを読み取れませんでした。

で、モニターをやっていくうちにコツやポイントみたいなのがわかって、それは、

商品についてるバーコードを斜めにする

デス。

普通なら、リーダーに対して、商品のバーコードのところをまっすぐに当てるのですが、私は商品などを少し前に倒して斜めにして、リーダーを当てると、比較的、ピッとリーダーが読みやすくなってました。

いくら、商品のバーコードのところにリーダーを当てても、うまく読み取ることができず、エラーの「ブー」が、20回くらい続いた事もあります。そうすると、イライラしてくるんですよね。そんな時は商品のバーコード部分を少し前に倒すと、読みやすくなりました。

お買い物モニターは守秘義務があるので、モニター期間中は書いたり喋ったりができませんが、他のモニターさんはスムーズにバーコードを読み取れているのかな?といつも思っていました。それくらい、私は「ブー」が多かったです。

お買い物モニタをやってみて

とにかく、モニターを始めた時くらいから、新型コロナウイルスが流行しはじめ、自粛要請などもあり、お買い物に行けないときもあったので、ポイントが少ないときもあり、とても残念でした。

また、説明では、モニター期間は特に決まっていなくて、やりたいだけ、やれば良いという事だったのに、地域や年齢、性別?などのモニターの偏りを防ぐため?今回、たまたま私はモニターから外されてしまいました。

そういう事もあるのだそうです。ただ、モニターそのものに、決められた期間はないです。

なので、新型コロナがあって、思うように買い物に行けなかったこと、
人員整理ではじかれてしまったのが残念です。

それ以外は、意外と楽しくできました。

お買い物モニターのまとめ

  • お買い物モニターに選ばれたら、届いたものは、箱まで全て終了までおいておく。バーコードリーダーをなくしたら弁償させられます。
  • モニター対象商品は、自動販売機で買ったもの、ネットで買ったものなど全て。
  • 商品のバーコードがシワがあったり、丸みがあるところならなるべくまっすぐにして、シワも伸ばす。
  • また、全体的にバーコードリーダーでバーコードを読み取る時は、バーコードを少し前に倒すように斜めに傾けてリーダーを当てると読み取りやすい。
  • これからECナビのお買い物をされる方はくれぐれも氣をつけて下さい。