夏越の大祓 おうちでできる大祓方法

2022年7月7日

今日は、6月30日で1年の半分が終わる日。昔からこの日は『夏越しの大祓』と言い、半年の間にたまった邪氣などを払う儀式が各神社様などで行われる日です。

個人の方が、そういった神社様やお宮様に行かれれるのはいいのですが、なかなか行けない方、おうちで大祓をされたい方におすすめの方法をご紹介します。

お家でできる大祓

私も3年前に母を亡くしてから、いろんな邪氣に悩まされてきました。

結局、お世話になった陰陽師の先生に払ってもらいましたが、その後も邪氣は出続け、体に入られ・・・・という事の繰り返し。

でも、これらをしたらマシになったのでその方法をご紹介します。

掃除

言わずと知れたお掃除です。普段からこまめにちゃっちゃっとやっておくと、大掃除の時も軽く済むので普段からやっておくのがおすすめ!

一度にやるのは大変なので、

(月)台所
(火)トイレ

というように、曜日毎に掃除する場所を決めておくといいですね。

お香を炊く

お掃除が終わったら、お香やホワイトセージなどを炊いてから窓を開けて、邪氣に出ていってもらいましょう。

これが意外と効きます。

私も母が亡くなってから、そういうものに悩まされた時、「除障香」というものがあるのを知って高いですがまず最初にコレを買いました。

created by Rinker
¥5,140 (2022/08/11 15:00:05時点 楽天市場調べ-詳細)

邪氣や魔物が嫌う桃の種の粉末が練り込まれたお香です。10cmくらいの短いものですが、これを朝晩1本ずつ炊きます。軽い邪氣ならこれで家から出て行ってくれます。

他にも台湾製の除障香も効果があります。

私が初めて↑の除障香買った時、邪氣が嫌がって、なかなかお香に火をつけさせてくれませんでした。

この台湾製の除障香は、台湾で有名なお坊さんがきちんと祈祷かな?しているものなので効果は絶大!長年悩んだ頭痛の原因が霊障で、1本炊いただけで頭痛が治った人も!

いずれの除障香もおすすめです。

ホワイトセージもおすすめ!

除障香がイヤなら、ホワイトセージでも構いません。

今は、私はパワーストーンの浄化もするので、ホワイトセージでお部屋を浄化しています。

「除霊王」と言われる方も、部屋でホワイトセージを炊く方法をおすすめしておられますね。

邪氣を払うお風呂の入り方

私の場合、体の中に入られた事などはわかりますが、ついてこられてるのはわかりません。

ただ、家に入ってきたのは臭いでわかります。

私のように、長い間、体の中に入られてるものはなかなか自分では取りにくいですが、軽いものならお風呂で取れる場合もあります。

その方法は・・・・

浴槽にお湯を入れて、塩・酒・米をいれます。そしてよく混ぜて体を沈めます。
これで軽い邪氣なら取れます。

ちょっと前に、寝てる間に右の掌に邪氣が入り、手を叩くと痛みで手を叩けない事がありました。その時に、洗面器に湯を入れて、塩・酒・米を入れて手をつける事数分。掌から邪氣がモヤモヤとでてきました。1回では取り切れなかったので、何度かやって取れました。

なので、体の邪氣を取りたい方はこの方法がおすすめです。

浴槽に塩を入れたくない方は・・・

「風呂釜が壊れたら・・・」という心配から、塩を浴槽に入れたくない人もいるかもしれません。

でも最近は、お塩の代わりにエプソムソルトや塩化マグネシウムを入れる方も多く、これらを浴槽にいれても風呂釜を傷めないという話も聞きます。塩がイヤな方はエプソムソルトなどを試されては如何でしょうか。

また、家のバスルームに浴槽がない方は、塩を頭に乗せてシャワーを頭から当てるのも効果的です。滝に打たれるような感じでシャワーの下に入って水を出します。
これを数分間続けるとスッキリ!

Youtube動画を利用する

このブログでもよく「見るだけ動画」を紹介してるんですが、正直、私の体の奥深くにいる邪氣までは、Youtube動画ではとれません!

ただ、家にいるやつを追い払うことはできます。
最近、私が見た“見るだけ動画”で効果があったのはこちらの動画です。

あと、私は実感がないのですが、こちらも払えるようです。

お掃除の後などに流すと良いですよ。

まとめ

半年間の邪氣などを払う夏越の大祓。本当なら神社様やお宮様に行くのがいいのですが、行けない方はおうちで手軽にできる方法を試されてみては如何でしょうか。