天王寺動物園のアシカの赤ちゃん発見!

ちょっと前からニュースになってた大阪にある天王寺動物園で行方不明になってたアシカの赤ちゃんのキュッキュちゃんが無事に発見されたようです。ヨカッター!

園内のアシカ池付近で発見!

アシカがいるアシカ池の水を変える作業をしていて、池の排水口のフタが外れていて、そこからキュッキュちゃんが行方不明になっていました。

もう、何日も発見されなかったので、どこかへ流れて行ったのかと心配しましたが、アシカ池周辺の下水施設辺りで見つかって、キュッキュちゃんも元気だそうです。

ヨカッター!

恐らく、飼育係の方も一生懸命されてると思うんですけど、動物って言葉を話せないので細心の注意をして欲しいですね。

というのも・・・・

シマウマも亡くなる

天王寺動物園に関しては、ちょっと前にこういうニュースもありました。

 大阪市天王寺区の天王寺動物園は12日、グラントシマウマのヒデヨシ(オス、27歳)が死んだ、と発表した。11日にウシ科のエランド(オス)とけんかになり、角で腹を刺されたという。これで、同園にシマウマはいなくなった。

 園によると、ヒデヨシはエランドやキリンなどと屋外のアフリカサバンナゾーンで展示されていた。

屋内の獣舎に移動させる際、いつもはエランドを先に獣舎の部屋に入れていたが、11日夕は雨脚が強く、ヒデヨシが先に獣舎に入りたがり、順番が逆になった。ヒデヨシが部屋の前にいるのを見たエランドが興奮して襲いかかったとみられる。朝日新聞デジタル

不注意ではないにしろ、これは防げたんじゃないかな?と。
で、今回のアシカの赤ちゃんは無事に見つかって、アシカの赤ちゃんも元気だそうですが、もうちょっと飼育員の方には細心の注意をして仕事をして欲しいと思いました。

天王寺動物園の思い出

今回のニュースと関係はないですが、“天王寺動物園”と聞くと、忘れられない思い出があります。

中学生の頃だったか、小学生の頃だったか忘れましたが、遠足で天王寺動物園に行った事がありました。

残念な事にその日はあいにくの雨。動物を見て回るくらいは傘をさしてみれましたが、お昼のお弁当の時間になった時。

今らから40年くらい前の天王寺動物園。今と違って屋根があるところが少なくてみんなは傘をさしながらお弁当を食べていました。

園内にある屋根のないところにベンチがあって、そこに座って何人かは傘をさしてお弁当を食べていたんです。

でも私と友達は、雨に濡れながら食べるのがイヤだし、ましてや傘をさして食べるのも面倒くさい。で、いいところはないかな?と探し回ったんです。

で、ありました!屋根のところがっ!

それは、ゴリラの檻の前!ちょうど屋根がついていて、人が歩く通路のところは雨がかからないようになっていて、そこに座って食べました。

たぶん、ゴリラの檻はガラス張りになってたと思います。

私達がお弁当を食べてる後ろでゴリラが座っていました。

見回りに来た先生や、一般のお客さんも

「アンタらええところ見つけたなぁ」って。

それが天王寺動物園での忘れられない思い出ですね。久々に思い出しました。