ディーガのリモコンを分解して復活!その方法とは?

2020年1月8日

我が家のテレビ「ビエラ」とブルーレイレコーダーの「ディーガ」はパナソニック製で、一番はじめに“エコポイント”が採用された時に、ジャパネットで買ったものですが、もう、買って10年くらいになるでしょうか。なので最近はボタンを押しても反応しなくなってましたが、分解して掃除してあることをしたら復活しました!

ディーガのリモコンが復活した方法

まず、リモコンを分解するという頭も考えもなかったんですけど、たまたまYou Tubeで電気関係の動画をみてたら、右端に“おすすめ”が出てて、そこに、テレビなどのリモコンの復活動画がいくつか出てて氣になってみてみました。

すると、リモコンを分館して云々・・・・

という内容の動画でした。私なんかリモコンを分解するなんて考えも頭もなかったのでびっくりしました。でも、簡単に分解できるようでした。で、それらの動画をみて、

「うちの調子の悪いディーガのリモコンも直らないかな?」と思って動画でやってた事を試してみました!

まずは、ディーガリモコンを分解です。これは、ディーガのねじを6本はずして、ベリベリと上下をはずすように開いていきました。するとなんと!こんな感じ!!!びっくりしました!!!(@@)

リモコン復活方法

びっくりしました。この汚れとゴミ!なんでこんなにゴミが溜まってるのかわかりませんけど、丸ボタンのところや色ボタンのところが特に酷かったです。
ただ、基盤はあまり汚れていませんでしたが、とにかく濡れていました。通電させる溶剤とかが溶けた跡・・・みたいですが、基盤はそれくらいでしたね。でも、ティッシュで拭くと黒く汚れがついていました。

で、ゴムボタンのところと枠はティッシュで拭いてもどうにもならんと思ったので水洗いし、またまたティッシュで水気を拭いて復活作業にとりかかりました。

ボタンの裏にアルミテープを貼る!

リモコン復活に用意するものは↓の通りです。

リモコン復活方法用意するもの

リモコン復活を簡単に言うと、『ボタンの裏、基盤に当たるところにアルミテープを貼る』

それだけです。

これは、私はユーチューバーの“元気なおじい”さんの動画を見て試しました。他のユーチューバーさんも“リモコン復活方法”っていう動画をアップしてるのですが、

『洗剤で基盤を拭くだけ』

という方もけっこういました。
“元気なおじい”さん以外でも、リモコンの「ボタンの裏にアルミホイルを貼る」という動画をアップされてる方も何人かいらっしゃいました。

ただ、元気なおじいさんは

アルミホイルだと両面テープも貼らないといけない。それだと面倒なので、100均のアルミテープを使うと安くて簡単に出来ますよ~!

と紹介されていたので、私もダイソーでアルミテープを買ってきてハサミで小さく切って貼り付けていきました。

すると、ディーガのリモコン復活!! 本当なら、貼り付けた画像も撮っておけば良かったのですが、慌ててたので画像を撮るのを忘れてました(T_T) ホントにアルミテープを貼り付けました。でもやっぱり小さく切って貼るのは面倒でしたけどね。

最終的に、復活はしたんですけど、やってスグは思うようにいかず、何度もやり直ししました。

リモコン復活方法

↑の画像はダイソーのアルミテープです。ガムテープとか他のテープみたいに、最初っから粘着部が出てるのじゃなく、裏に紙がついていて剥がすタイプです。
私もアルミテープを使った事がないのでよくわかりませんでしたが、この粘着力が普通なのかわかりませんが、ゴムに貼るからなのかくっつきにくかったです。ただ、楽天のショップで探すと、

水にも強いタイプのアルミテープもありました。

で、貼ってスグにテレビで試すと、全くもって反応しませんでした(T_T)
でも、今日になって試したらきっちり復活していました!ただ、どのボタンを押しても「削除」という表示が出るようにもなりました。これは色ボタンの黄色のボタンの表示ですね。なぜだか、他のボタンを押してもこの表示がでます。

リモコン復活方法

↑の画像のように、録画の状況表示っていうんでしょうか。「ココからここまでCM」これを表示させたかったんですが、ここ数年はいくらボタンを押しても反応してくれず、イライラしていました。で、いくらボタンを押しても表示されない状況でした。ところが今回、ボタンにアルミテープを貼っただけで復活!表示されるようになりました。

純正のリモコンは高い!

ディーガのリモコンが殆ど効かない状態になっていたので、

「メルカリやヤフオクで探して買おうか?」
「純正のリモコンを注文しようか?」

と思っていました。なので、今回、ディーガのリモコンを分解した時も、例え失敗して取り返しのつかない事になっても「買おう」と思ってたので思い切って分解することができました。また、純正品を取り寄せると高いですよね。

もう何年も前になりますが、うちの母がお店をしている時に、エアコンのリモコンが壊れたとかで、ジョーシンで注文して純正のリモコンを買った事がありました。母の言うことなので本当なのかどうかわかりませんが、その当時で4,000円くらいだったと思います。思いの外高かったように思います。なので今回もなるべく

「純正品を電気店でお取り寄せでは買いたくないなぁ。買うならヤフオクかメルカリで」と思っていました。

なので今回分解もできたんですけど、リモコンの調子が悪く、反応も悪いという方で分解してやってみよう!と思われる方は自己責任で覚悟してやって下さい。

不具合解消!

昨日は、どのボタンを押しても画面に「削除」というのが出てましたが、今日、もう一度分解してみたら、アルミテープを大きく切っていたので、隣のボタンのアルミテープとくっついていました。

なので、「削除」と出ていたようです。

で、今さっき、大きくはみ出してたアルミテープを小さくしてもう一度貼り直したら「削除」は出なくなりました!ホント、買わなくて良かったです。

その後、アルミテープを貼って数日経ちますが、日にもよるんですが、それでも本当に快適にスムーズにディーガのリモコンを使えるようになりました! この方法おすすめです。

参考にした元気なおじいさんのYou Tubeチャンネルです。