キャノンTS3330故障かと思ったら復活しました!

半年くらい前?1年くらい前?に買ったキャノンのプリンターTS3330.月に1~2回ほどしか使いませんが、とうとう動かなくなりました・・・。試行錯誤してやっと動いたんですが・・・

キャノンの激安プリンターTS3330が復活した方法

プリンターを使うのは月に1回程度。ただ、アフィリのPDFなんかプリントアウトすることもあるのですが、それでも、使う頻度は月に1回程度。

インクも最初についてるのが1回切れて、その後、純正のインクを買うと高いので、リサイクルインクを買いました。

1回目に買ったリサイクルインクがこちら。

これは、キャノンの純正のインク容器(空になった)にキリで穴を空けて、リサイクルインクを注入するタイプです。

↑の画像で言うと、左側です。黒くなってるところがありますが、ココが穴が空いてます。ここからリサイクルインクを逆さまにしてインクを注入します。

元々ついてたインクが大容量タイプなのか、普通タイプなのか分からなかったのですが、とりあえず、送られてきたリサイクルインクを注入して使いました。

ただ、純正のインクは少なくなってたものの、まだ出る状態だったようで、その状態でインクを注入したので、プリンター側の

『インク残量検出機能』

を操作しても解消せず、ずっと、

「残りインクが少なくなってます」

というメッセージが出ます。


↑分かりにくいですが、純正じゃないとランプが点滅。

これを解消するために、このストップボタンを長押します。

が、ランプが消える事はありませんでした。

でも、実際、それでも印刷できてたのですが、2回目の注入後、プリンターがうんともすんとも言わなくなりました。

すぐにプリンターが必要になったので、途中、ジョーシンへ買いに行ったんですが、売り切れてて“お取り寄せ”だったので、もう一度、違う会社のリサイクルインクを注文。
それが↑の画像の右側のインクです。

これをハメて印刷しようとすると・・・・

またまたうんともすんとも言わず・・・・
結局、昨日ジョーシンへ行ったら普通容量のバージョンが売ってたのでそれを買ってセット!すると難なく動いて、印刷できました。

結局は純正

とりあえず、プリンターの「インク残量検出機能」とやらが上手く解消できなかったので、リサイクルインクを使っても動かなくなったんだと思います。

なので私は一旦、純正を使って本当にインクがなくなるまで使って、それからまたリサイクルインクにしようと思います。

まとめ

キャノンのTS3330のように、インク残量が表示されるタイプのプリンターをお使いで、リサイクルインクを使おうと思われる方は、

ギリギリまで純正インクを使ってから

「インク残量検出機能」を操作しないと、リサイクルインクだと使えなくなる事もあるのでくれぐれも氣をつけて下さい。